風合いや重厚感こそがアンティーク家具のメリット!

最近はインターネットなどを利用しても家具を購入することが出来るようになりました。部品が届くと、それを説明書の指示に従って、自分で組み立てていくタイプのものも多く、出来上がった家具は、それをすえつける部屋に新鮮な雰囲気を与えてくれるものです。これが新品の家具ならではの特徴といえます。

しかし、アンティーク家具にはアンティーク家具の良さが十分にあります。これまで長きに渡って使われてきたアンティーク家具は、古臭いというイメージがあるかもしれません。また、「ただ単に古いだけで、それなのに高額である理由は分からない」という方もいらっしゃるでしょう。しかし、アンティーク家具には永く愛用されてきたからこそ、その家具そのものからにじみ出てくる風合いや味わい、さらには重厚感があるのです。

確かに古いものかもしれません。だからこそアンティーク家具と呼ばれる所以でもあるのですが、新品の家具には絶対に出せない雰囲気がにじみ出てくるのです。例えば、永く使ってきたからこそ日焼けしている部分もあるでしょうし、油もしっかり馴染んでいる部分もあるでしょう。それはその家具にしかない味わいであり、まさに世界に1つしかない貴重なものなのです。自然の中で生き抜いてきたからこそ、そして大切に扱われてきたからこそ、この独特の味わいが出てくる…それは人が年齢を重ねて、様々な経験を積み重ねて、味わいが出てくるのと似ています。

良い味わいを持ったアンティーク家具は、その家具そのものに重厚感を与えてくれるだけでなく、それを据え置く部屋そのものにも、独特の雰囲気を作り出してくれます。何も難しく考える必要はなく、あなたが部屋に持たせたい雰囲気にぴったり合うようなアンティーク家具を選べば、その風合いを存分に部屋の中に取り入れることが出来るでしょう。

Categories: archive